読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の会社辞めて地方で生きるわ。

勢いで会社を辞めて縁のない地方で生きることはできるのか

bootstrap導入方法

今回初めてcssフレームワークを使ってみた。結論から言うとかなり使いやすかった。
とりあえず導入方法を。


①まずはbootstrapをダウンロード

bootstrapをダウンロードすると
css
・js
・fonts

という3つのフォルダが内包したbootstrapフォルダになる。

このboostrapフォルダの中に空のindex.htmlを入れる。


②index.html記述
bootstrapのダウンロードページを下にスクロールすると、「Basic Template」のカテゴリがある。このカテゴリには、Bootstrapをすぐ使うためのHTMLコードのテンプレートが記載されている。このHTMLコードをコピー&ペーストするだけで手軽に試していける。
ちなみにそのコードが下記。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, user-scalable=no">
    <!-- The above 3 meta tags *must* come first in the head; any other head content must come *after* these tags -->
    <title>Bootstrap 101 Template</title>
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="http://yui.yahooapis.com/3.8.1/build/cssreset/cssreset-min.css">

    <!-- Bootstrap -->
    <link href="css/bootstrap.min.css" rel="stylesheet">

    <!-- HTML5 shim and Respond.js for IE8 support of HTML5 elements and media queries -->
    <!-- WARNING: Respond.js doesn't work if you view the page via file:// -->
    <!--[if lt IE 9]>
      <script src="https://oss.maxcdn.com/html5shiv/3.7.2/html5shiv.min.js"></script>
      <script src="https://oss.maxcdn.com/respond/1.4.2/respond.min.js"></script>
    <![endif]-->
  </head>
  <body>
    <h1>Hello, world!</h1>

    <!-- jQuery (necessary for Bootstrap's JavaScript plugins) -->
    <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.2/jquery.min.js"></script>
    <!-- Include all compiled plugins (below), or include individual files as needed -->
    <script src="js/bootstrap.min.js"></script>
  </body>
</html>

これでbootstrapを使えるようになる。
(上記コードはbootstrapのダウンロードページのbasictemplateからreset.cssとピンチアウト禁止のコードを追加している)

【参考URL】

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1403/19/news034.html