東京の会社辞めて地方で生きるわ。

勢いで会社を辞めて縁のない地方で生きることはできるのか

velocity.jsのqueue

velocityのメソッドチェーンは最初に定義したものから順番に実行されます。

1回目に定義したアニメーションの途中から、2つ目以降のアニメーションを実行させることもできます。それはqueueを使う。


【参考URL】
http://un-tech.jp/velocity-basic-option/

mp4からwebmに変換するオンラインツール「cloudconvert」

使い方は以下。というかみなくてもできるか。。。
http://webcre8.jp/use/webservice-creation-cloudconvert.html


https://cloudconvert.com/

DVDをmp4に変換するフリーソフト「HandBrake」

使い方は以下のサイト。
http://freesoft.tvbok.com/freesoft/dvd_copy/handbrake.html

【jQuery】特定の要素が画面内に表示(レンタリング)されたら際、処理を実行する。

$(function(){
    // 処理実行の引き金となる要素を設定
    var target = $("#target");
    $(window).scroll(function(){
        // 実行のトリガーになる要素のオフセット(一番上からの距離)から
        // 画面の縦幅を引いたものを処理実行までの距離とする(画面の下端を基準に設定)
        var tPos = $(target).offset().top - $(window).height(); 
        // スクロールされた長さが上記で求めた距離を越えた場合、処理を実行
        if ($(window).scrollTop() >= tPos) {
            // 処理を記述
        }
    });
});

【参考URL】
http://note.onichannn.net/archives/745

【jQuery】offsetとscrollTop

①offset()の基本


f:id:miukro:20161017232656j:plain

jQueryで要素の位置を取得したり移動させるにはoffset()を使います。
ブラウザの左上ではなく、ドキュメントの左上となります。
ですので、スクロールしたら起点はブラウザ上からは見えなくなります。

②scrollTop()の基本

f:id:miukro:20161017232542j:plain


$(window).scrollTop()なら、ページの一番上から、現在までのスクロール量を取得。「どれだけページをスクロールしたか」

processing random関数とnoise関数の違い 自分用メモ

float i = random(10); // 0~10のfloat型乱数取得
float i2 = noise(10); // 0~1のfloat型乱数取得(というか引数にどんな数字を入れても0~1の乱数取得) 

float i3 = 10 + random(ynoise) * 80; //10から810の間のfloat型乱数
float i4 = 10 + noise(ynoise) * 80; //10から90の間のfloat型乱数

println(i); // コンソール出力

モーダルウィンドウでよく使うバブリング

・クリックなどのイベントは、子要素から親要素へと伝播される(バブリング)
・preventDefault() は、その要素のイベントをキャンセルし、stopPropagation()は、親要素への伝播をキャンセルする。
・return false; を使うと、その要素のイベントも親要素への伝播も両方キャンセルする。


jQuery(function ($) {
        /*
         * preventDefault / stopPropagation を使った例
         */
        $('.btnOpen').click(function () {
                // ボタンが押されたら、モーダルウィンドウを表示
                $('.windowBg').show();
                return false;
        });

        $('.windowBg').click(function () {
                // 背景がクリックされたら、ウィンドウを閉じる
                $('.windowBg').hide();
                return false;
        });

        $('.windowBody').click(function (event) {
                // ウィンドウの中身をクリックしても、閉じないようにする
                // (親である .windowBg への伝播を止める)
                event.stopPropagation();
        });

        $('.btnClose').click(function (event) {
                // 閉じるボタンのイベントをキャンセルする
                // (親である .windowBg への伝播は行う → ウィンドウは閉じられる)
                event.preventDefault();
        });
});



【参考URL】
http://www.tam-tam.co.jp/tipsnote/javascript/post5050.html